2015年06月01日

「恐竜のミニジオラマ製作ワークショップ」開催!

5月23日から開催の「七人の女性モデラー展」に出品されてる作家のひとり、
女性モデラー 横山 千重美さん によるジオラマ製作ワークショップを開催します!
yokoyama_san01.jpg
「恐竜のミニジオラマ製作ワークショップ」
 日時:6月27日(土)3回開催[11:00〜、13:00〜、14:00〜]
 場所:浜松ジオラマファクトリー
 定員:各回3名
 料金:一般1,500円/中高生1,200円/小学生1,100円/未就園児1,000円
 *必ずジオラマファクトリーにお電話にてご予約願います。(053)489-3725
 *料金にはジオラマファクトリー入館料と消費税を含みます。

横山 千重美 プロフィール
yokoyama_san02.jpg
富士市出身 吉田町在住
42歳で子育て真っ最中。

模型歴約10年
きっかけは夫と同じ趣味をもって楽しもうと思ったからです。
今は家族で楽しめる模型作りをモットーに楽しんでいます。
コンテスト出場歴

タミヤ人形改造コンテスト
第一回、第二回、浜松ジオラマグランプリ
中国AFVの会レディース賞。

---
七人の女性モデラー展詳細ページ
期間:5月23日(土)〜7月26日(日)

右衛門、オオゴシトモエ、高林律子、橋上寿子、
ぴあにしも、山城守子、横山千重美

会場:浜松ジオラマファクトリー
〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館3階
(053)489-3725

入場料:大人500円 中高校生200円 小学生100円 未就学児童:無料

ご入場時間:AM10:00〜PM6:00(最終入場時間 PM5:30)
休館:火・水曜日(但し祝日は営業)

☆7月4日(土) には ドールハウス作家の山城守子さんによるワークショップを開催します。
 お楽しみに!

---
第4回浜松ジオラマグランプリの作品応募受付締切迫る!
詳細情報は大会概要と応募規定ページでご確認ください。
締切:2015年6月8日(月) 23:59必着
posted by 浜松ジオラマファクトリー スタッフ at 11:41| Comment(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

一気に戦国時代を体験!特別展「蘇れ、戦国情景展」に行こう!!

1ケ月ぶりのボランティアスタッフのお仕事中のTです。
ファクトリーに着いて、開館準備中の間は、魅力の特別展を独り占め

sengoku01.jpg

戦国時代の風景にどっぷり浸かり興奮気味です
20150122_101155.jpg

20150122_101637.jpg

もちろん三方ケ原合戦風景も
他の有名な戦い風景も
いろんな戦国武将の凛々しい姿も見られます手(チョキ)
20150122_101455.jpg

20150122_101604.jpg

20150122_101247.jpg

20150122_101343.jpg

丁度、浜松美術館でお披露目中の「三方ケ原合戦立体絵巻」をご覧になって
ここジオラマファクトリーにお立ち寄り…のお客様も
お話しすると、ご主人のご実家が浜松で
川崎からいらしたという方も
興奮気味に
「また、絶対来ます!!」の嬉しい言葉exclamation×2

皆さんも是非いらしてくださいね。
ジオラマファクトリー特別展は2月16日(月)まで手(パー)
posted by 浜松ジオラマファクトリー スタッフ at 11:36| Comment(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/21より浜松美術館で公開中!注目の「三方ケ原合戦立体絵巻」!!

山田卓司さんを中心に、浜松市民もワークショップなどで参加して制作の、浜松ゆかりの合戦風景。
徳川家康公顕彰四百年記念事業による「三方ケ原合戦立体絵巻」exclamation×2

(以下は中日新聞による紹介記事より抜粋)
 昨日(1月21日)より浜松市中区の市美術館でお披露目された。
 静岡文化芸術大の磯田道史教授が監修し、武将の旗印や、甲冑(かっちゅう)など忠実に再現してある。
 山田さんは三方ケ原の戦いの出陣から敗戦後までの五つの場面のジオラマを昨年夏から作り始めた。
 今回お披露目されたのは布陣と出陣の二場面。布陣の場面はたたみ一畳ほどに数センチの人形五百体が集結する。磯田教授の研究に基づき、甲冑や武将の旗印、うっすらと大地に雪がかかる天候にこだわった。美術館所蔵の雪が積もる三方ケ原の戦いの浮世絵も展示してある。
 出陣の場面は制作途中だが、甲冑の精巧さが目を引く。土の色や坂の傾斜まで再現してあり、戦いに臨む家康の引き締まった表情も見どころとなっている。
 展示は2月1日(月曜休館)まで観覧無料だが、ロビーに展示を移す2月14日〜3月29日は入館料が必要。敗走、反撃、敗戦後の三場面も完成次第、展示する。

※浜松ジオラマファクトリーでは山田先生が残りの場面を鋭意製作中です。美術館の帰りはジオラマファクトリーを覗いてみれば、一層期待が膨らむに違いありませんグッド(上向き矢印)



http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2015012202000046.html
posted by 浜松ジオラマファクトリー スタッフ at 11:16| Comment(0) | イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。